« 8月8日の燃焼 | トップページ | 無事に終わった »

2012年8月10日 (金)

喪失感

中学の時からずっと親しくしていた同級生が突然、心筋梗塞で亡くなってしまった。

突然の訃報で同級生数人と一緒に仏様にあって来た。

嘘だと思ってた。

顔に被せてた布をとり見たら紛れもなく本人だった。

言葉も出ない。

ただ一言、なにやってるんだよ!

目頭が赤くなって泣きそうになった。


最近いろいろとやりとりしていただけにいまだに受け止められない。


ご遺族、その親戚が僕に弔辞読んで欲しいときた。

しかし僕にはその資格があるのだろうか?

一度は断り(相応する言葉が出てきませんでした)したが、同級生から君がいままでの付き合いから相応しいと、引き受けた。


走馬灯のようにいろいろと浮かんできてなかなかまとめ切れていない(´д`)

だけど最後の別れ、しっかり見送らねば。

今夜、明日の運動行くきにならず…

|

« 8月8日の燃焼 | トップページ | 無事に終わった »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月8日の燃焼 | トップページ | 無事に終わった »