« 9月7日の燃焼 | トップページ | 9月11日の燃焼 »

2012年9月10日 (月)

加齢臭と疲労臭

加齢臭と疲労臭


電車、バス、人が混み合う場所にいくとすれ違いざまに何となく、モワッとしというか油焼けしたようなきつい体臭の人に会うことが多々ある。

加齢臭というやつだ。

幸いウチはまだお呼ばれがないようでだ。
床屋の姉さんと以前にこの前に話題になりストレートに言ってみた。

むー君?あ、全然大丈夫しないよ。


正直ホッとした^^;


これは生活スタイルもありようで、肉食が多い人酒煙草飲んでる人に良く散見される。


もう一つ、疲労臭というやつ。

実は遠征先でエアロ60のあとのエアロサーキットに出てきますいると、なんとなくとトイレ臭というかおしっこ臭いなと思ってたんですね。

決しておもらしはして居ないですww

Yahooの記事にこの疲労臭という記事を見かけ、思わずこれだ!と気がつきました。

犯人はウチか。。。(-。-;

当てはまることがいっぱい・・・
ストレスいっぱいあるし押しつぶされそうだし。。。


加齢臭対策.comさんに疲労臭記事が載ってましたので一ぶ割愛させてもらいました。

疲労臭
疲労臭(ひろうしゅう)とは、強いアンモニア臭を伴うもので、本来は腎臓にて処理されるアンモニアが腎機能低下によりろ過機能が低下し、汗と一緒に排出されている状態のこと。疲れているときや、過剰なダイエットなどをしている女性にも多く見られます。


疲労臭の原因
疲労臭は体内の血液に含まれているアンモニアが汗などと一緒に排出される事でアンモニア臭を伴うというものです。通常アンモニアは腎臓において処理されるのですが、腎臓におけるろ過機能が低下することにより、アンモニアが処理されず、こちらが血流に乗ってしまう事で汗とて排出されてしまうものです。
特に、疲労時には腎機能が低下するため、疲れているときにするニオイとして「疲労臭」と呼ばれます。

疲労臭に対する対策
疲労臭に対する一番の対策は「腎臓機能の改善・強化」が挙げられます。「疲労回復効果のあるサプリメント」「腎臓病予防」などのように、食生活の見直しを行うのが一つの対策でしょう。また、姿勢を良くするなどによりインナーマッスルを鍛えこれにより腎機能が改善するという報告もあります。特に猫背の方で疲労臭が気になる方はそうした対策も有効でしょう。

あとは、温泉や岩盤浴、スポーツなどで思いっきり汗をかくというのも、効果的な対策の一つです(もちろん、疲労を残してはいけませんよ)。こうした対策をした後はしっかりと休息をとって身体を休めましょう。

ま、いろいろと書きいてみましたが、何がいい方法かというと、しじみ貝の成分オルニチンがいい様ですね。


|

« 9月7日の燃焼 | トップページ | 9月11日の燃焼 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月7日の燃焼 | トップページ | 9月11日の燃焼 »